南日本新聞 奄美大島 徳之島世界自然遺産登録 祝賀広告


南日本新聞
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の
世界自然遺産登録を記念した祝賀広告に掲載しませんか?

奄美大島と徳之島は今夏に、
ユネスコ世界遺産委員会による世界自然遺産の登録審査を控えております。
鹿児島では屋久島、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に続く3件目。
離島で独自の進化を遂げた生態系や生物多様性が評価されており、島の魅力発信や
コロナ収束後の観光振興も今後期待されます。

また、世界中から注目を集める奄美と徳之島の魅力をさまざまな角度から
紹介する特集記事も同日付に掲載する予定です。

正式登録決定翌日朝刊の掲載になりますので
非常にニュース性が高く、記事の接触率
誌面の保存率が高い広告枠
かと思います。

地元へのお祝いの意味でもいかがでしょうか?

【企画概要】
■掲  載  日  7月17日~8月1日付 朝刊
※南日本新聞電子版にも掲載します。
※7/16~31のユネスコ世界遺産委員会での正式決定翌日(予定)に掲載いたします。

■紙 面 体 裁 
特集記事4ページ+名剌広告連合1ページ(予定)
(特集記事10段+広告枠5殿)
※紙面体裁はお申込み状況により変更する場合があります。


①全5段
(H167.5mmxW377mm)
■広 告 料 金 フルカラー 990,000円(税込)

全5段料金は、通常料金よりかなりお得な価格設定になっています。
とくに今回のような特集記事では目に付きやすく、
枠の数も少ないので需要が高く、決定優先になります。

②名刺広告連合1枠(モノクロ/H63mmxW38mm)
※打ち文字の統一体載とさせていただきますのでロゴマークは掲載できません。
※明朝体打ち文字で統一いたします。

■広 告 料 金  1枠:33,000円(税込) 
※1枠1名掲載、複数枠のお申し込みも可能です。

■申 込 締 切  6月25日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細のお問合わせは
ARIO営業部(099-239-0330)
又は
下記ボタンより問い合わせフォームにて▼

 

 

filed under: