金環日食を撮る!

来週の月曜日、5月21日の朝は日本の太平洋で、金環日食が観測できます。
ということで、撮影の予行練習をしてみました。

通常のレンズでは太陽が明るすぎて撮影できないので、太陽撮影専用のフィルターを使います。
ND-100000という、太陽以外真っ暗にあるくらいのフィルターです。

このフィルターを付けて、太陽を撮影すると・・・

このようにハッキリと撮影することができます。
黒点も確認できます。真ん中ぐらいにある黒いシミのようなところは、巨大な黒点群らしいです。
NASAによると、地球の10倍もある幅10万キロ以上の「モンスター級」ということで、周辺では爆発現象が起こっているというです。

金環日食は、鹿児島では7時20分から4分間観測することができます。
ただ天気が気になるところで、現在のところ曇りの予報になっています。

金環日食について詳しくは国立天文台のページに掲載されています。
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/