臥竜梅

薩摩川内市東郷町の藤原天神では、春になると臥竜梅が咲きます。
境内には150本ほどの梅の木がありますが、そのうちの50本ほどが幹の部分が地面に伏して伸びでいる臥竜梅です。

その形状が竜のように見えることから、臥竜梅と呼ばれています。

今年は気温が低かったため、例年より開花が遅かったようです。
しかし、3月に入ってから雨が多く、散るのも早かったようで、半分程度の花が散っていました。

開花のちょうどいいタイミングで撮影に行くのは難しいですね・・・