赤い月

先週の土曜日(12月10日)の夜、全国で皆既月食が観測されました。
鹿児島市は、昼間からどんより曇り空で、見えるか微妙な天気でしたが、雲の隙間から時々月がみえました。

午後9時半ごろ、月食の始まる前です。いつもの月と違って、左下がうっすら暗いようです。

だんだん欠けてきました。普通の三日月と違い、月食の場合は月の輪郭がぼやけて見えます。

もうすぐ皆既月食です。しかし、この後大きな雲がかかり見えなくなってしまいました。

午後11時半ごろ、雲がぬけて月がみえました。
ちょうど皆既月食の最大のころです。満月の明るさとは全く違い、うっすら赤く光っていました。
満月だと明るすぎて見えない、月の周りの星も見えています。

このあと、また雲に隠れてしまい、赤い月が見えたのは5分ほどでした。