懺悔 

イベントの提案コンペが金曜日に実施されて久々にARIOが信任されませんでした。
この企画コンペは平成8年から参加させてもらい4年間8回ほど連続で任されてきた
イベントでしたので、社内メンバーも愕然とした様子です。
今年になってホームページ制作やグラフィックデザイン、テレビのCM企画コンペなど
参加したコンペはすべてお客様に信任されてきたので自分としてもいささかショックでした。
ARIOでは競争での企画提案をいいとは思っていませんが
お客様もいろんな案を見てみたいし、価格も比べたいというのが正直な気持ちでしょう。
ですからそれはそれで割り切って企画コンペに参加しています。
何故、企画競争がいいとは思わないかというと企画を通す事が主体となって
本来の趣旨から外れることが多いからです。
なのでARIOでは提案内容を全員で吟味し、自分たちがその仕事をやっている側に
憑依して本当に売上が上がるような企画なのか、目的が達成される企画なのかを考えぬいて
企画案を作り上げ、その上でお客様が信任してくれやすいようにプレゼンを実施します。
営業・グラフィックデザイン・ウェブ制作・クリエイティブを自社内で行うからこそ
出来る技だと考えています。
コンペはクジのようなものだという人もいますが、同業のどこよりも自分たちの方が
考え抜いたということをわかってもらうためさらに精進しなければいけないという
想いが強くなったので、良い機会だととらえて反省し、さらに勉強し、パワーアップ
したいと思います。
今日は広告の基礎の本を集め、読み直しています。

忘れていることが多いですね。
懺悔です。