戦う白雪姫見てきました!

↓ 以下ネタバレ注意

昨日はレディースデー!スノーホワイトを見てきました?。
見てきた感想ですが、

いやぁ???面白くなかった;;?
期待度が高すぎたのかな?
久々に面白くない!と思った作品でした。

私は映画好きですが、映画通という訳ではありません。
王道大好きな人間なんで大抵のものは満足できるのですが、
この作品はどのシーンをとっても全てが中途半端な感じ。
ハリウッドだしアクションやCGは悪く無いんですけどね;
例えば、?

  • 白雪姫より女王様のほうが綺麗(←これは好みの問題?)?
  • 小人の必要性を全く感じない
  • 途中「もののけ姫?」と思えるシーンがある
  • 白雪姫は妖精達に祝福され、小人の長っぽい人に「彼女は生の源」といわれるも、小人達のどっかの痛みが治るだけで、その後直ぐに仲間が殺されたり、怪我しても、その力を発揮することが無い。これでは魔力を使いまくる女王に対してどう考えても対抗出来るとは思えないし、カリスマ性がなさ過ぎる。
  • 小さい頃から白雪姫を慕い続ける幼なじみの男性の扱いが可愛そう。
  • 国に愛され民に幸せを与えていたという国王の威厳も感じなければあっさり女王に誘惑されて殺される
  • 女王にも悲しい過去があって、白雪姫を応援したいという気持ちになれない
これはまだ序の口で取り上げればきりがありません。

私は映画についてあまり感想は書きません。
感想は人それぞれだし、大抵のものは普通に楽しいと思うので、
人を唸らせるような気の利いたコメントは書けないからです。

が、今回は別。
昨日のモヤモヤをどうしても晴らしたくて書かせて頂きました。

どうせ書くならお薦め作品を書くべきなんでしょうが;(..;)
気分を害された方がいらっしゃったらスミマセン;

ここまで書いていて思い出したんですが、
ディズニーアニメ版 白雪姫を初めて見たときも、白雪姫って性格悪いなぁ?と子供ながらに感じたんでした。
さんざん小人達に助けて貰ったわりには突然現れた王子がキスして、生き返って、
あっさり「さよなら?」って帰っていく。
私の記憶ではお礼もろくに言わなかったような・・・。このへんはうろ覚えですが・・・。

そういう意味ではこの映画は正しいのかな?(^_^;

最後に言っときますが、これはあくまでも私の個人的な感想。
私が良く利用するぴあ映画生活(映画レビューサイト) では好きだという人もいるので、
気になっていた方はこんな感想など無視して是非見に行ってみてください!