今度は写真撮ったよGW日記その1

7、8年くらい前だったか、かくかくしかじかで、二日酔いのまま知人の運転する車に乗って宮崎から鹿児島へ帰ることに。
途中、追い打ちをかけるようにクネクネ山道が続き、最悪の状況。そこに突如現れたは「鶴田ダム」でした。
それは私が初めて見た巨大建造物だったこともあって、とても感動したのを覚えています。

若干記憶も薄れかけていたこともあり、再びあの感動を!と目的地を「鶴田ダム」へ!

ナビを頼りに鹿児島市内から2時間くらいかけたでしょうか?
「GW中だから混んでたりして??。」と心配しましたが、大変スムーズにドライブ!
「もうすぐ目的地です!」というナビの言葉にドキドキ・ワクワク・・・

着いた???!!「返ってきたぜっ!鶴田ダム!」

 

 

ん?何だこの看板・・・?

 

 

工事中???!!!!いやぁ????!!!

どこから撮ってもただの工事現場。か、ただの川。

・・・。


はぁ。どうせ私の人生なんてこんなもの・・・どおりで車も全く通っていなかったわけだわ。
混んでたりして?? と言ってたあの頃が懐かしい・・・

そんなネガティブモード全開中の私を、やさしく迎えてくれたのは
「ご自由にお取りください」とかかれた小さな鯉のぼり達・・・。
誰に取られることも無く大量のチビ鯉のぼり達がパタパタと風にゆれておりました。

もちろんウチは持って帰りましたよ。今の風向きがわかるようにベランダに飾るんだぁ。

そして、そこに居合わせた悲しき2組の人々。

遠くを歩く中学生らしき孫に「たっくぅ?ん。こいのぼり貰えるんだってよぉ?」とはしゃいでみたものの、
「それ俺にマジでいってんの?」と切れられるおじいちゃん with 家族。

「私もこいのぼりぃほしぃ?」「しょうがないなぁ、こいつぅ?」と昭和を思わせるやり取りを展開する
黄色いオープンカーのレトロなカップル

鶴田ダムよりよっぽど印象に残りましたよ。

来週に続く・・・