偶然に見つけたページで楽しんだ

以前「さくし」で検索かけた時に偶然出てきた皆さんがよく知るWikipediaのページ!
ずばり「作詞」でもなく「策士」でもなく「錯視」でございます!!

人間の脳みそが勘違いして起こる現象。まぁ平たく言うと「だまし絵」ですね。

例えば「チェッカーシャドウ錯視」
よくテレビでも出るので有名ですかね?

上のオレンジと下のオレンジがあるタイルの色は同じなはずなのに、
下のタイルのほうが薄く、上のほうが濃く見える錯視でございます。

他にも色々あって、私には中々面白かったんですが;
興味のある方はどうぞ↓↓↓

Wikipedia「錯視」?

ちなみにですが、
そもそも何故「さくし」で検索をかけたのか?
ということは覚えていません (^0^;)